痛みはあるの?VIO脱毛

VIOラインの脱毛 / 痛み

脱毛について考える

美容

夏になると水着を着る機会がありますが、処理をしていても
ムダ毛が気になるものです。


VIO脱毛を行うとムダ毛の処理をする必要が無くなりますし、
陰部が蒸れなくなり、清潔さを保つことができます。


欧米ではVIO脱毛は一般的なものであり、日本でも徐々に
脱毛を行う人が増えています。


陰部の毛は一本一本が太く、脱毛をするのに他の部位よりも強い痛みが伴います。
歯をくいしばりながら痛みに耐える人が多いですが、ちょっとした工夫で
痛みを軽減することができます。


まず、生理前後や体調不良時に施術を行うのは避けましょう。
そもそも体力が必要ですし、体調が変わっているときは
肌が痛さに対して敏感になります。

手入れする


スケジュールを調整し、体調の良いときに行いましょう。
次に、施術前日の夜はしっかりと眠りましょう。


体調を良くすることと重なる部分はありますが、リラックス効果もあり、
施術の負担が少なくなります。


また、コーヒーを飲むのは控えるべきです。
コーヒーに含まれるカフェインは精神を興奮させ、肌の感覚が敏感になります。


施術日はお茶で喉の渇きを癒しましょう。
施術後も肌にダメージが残るため、痛さを我慢する方が多いです。


このとき肌が乾燥していると、症状がひどくなりますが、
事前に保湿ローションやクリームをしっかり塗り、肌の状態を
良くしておくと負担が少なくなるものです。


VIO脱毛は粘膜部分が多いため、肌のケアは行いにくいですが、
可能な部分はしっかりとケアをしておくべきです。


あまり痛さを感じない人もいることから、コンディションを
良くすることの重要性が理解できますね。