痛みはあるの?VIO脱毛

VIOラインの脱毛 / 鎮痛剤

脱毛について考えるVIO脱毛は、どうしても痛く感じてしまう箇所です。
また、肌が乾燥していると痛みを強く感じやすくなります。


お洒落な女性たちの間で最近流行っているVIO脱毛ですが、
鎮痛剤の服用で和らぐといわれています。


痛みは、アラキドン酸の分泌、それがコックスと結び付く段階を経て現れる刺激です。


鎮痛剤はこれらの過程を壊すので、感覚を一定時間鈍くすることができます。
そう考えると有効な手段です。

気持ちを落ち着ける


これは光脱毛の感覚も鈍くさせることができるので、応用が利きそうです。
レーザー脱毛よりも光脱毛の方が弱いので、弱い方は光脱毛で施術しましょう。


薬は薬局で簡単に手に入り価格もリーズナブルなので、年齢制限や
注意事項など確認した上で使用してみるといいでしょう。


通うのが億劫になってしまう前に考えておきましょう。
VIOの脱毛期間は、毛量にもよりますが、平均3年程かかります。

満足のいく


3年間痛みに耐えて、満足のいく結果がでればよいかもしれませんが、
苦痛な日々を送るには長すぎます。エステ側と十分なカウンセリングをした後、
鎮痛剤服用の承諾を必ずとりましょう。


光過敏症などの副作用があり、だめな場合もあります。
皮膚が光に敏感に反応してしまい、赤みや痒みが現れる場合があります。


悪化すると皮膚炎も起こしかねません。
万が一、施術前に服用してしまった場合は、その日の脱毛は諦めるのが無難です。


肌を綺麗にするどころか、逆効果になってしまいます。
体が第一ですので、体を大切にしながら綺麗を目指しましょう。